スポンサーリンク

グランドプリンスホテル高輪

グランドプリンスホテル高輪は、東京都品川区の高輪地区にある、プリンスホテルグループのホテルです。
旧皇族の竹田宮邸の跡地に、1953年11月18日に建てられたプリンスホテルグループの中で最も古いホテルになります。
グランドプリンスホテル高輪の場所は、品川駅前を走っている第一京浜(国道15号)を田町駅方向に向かって左側のわき道を入り、坂を上った小高い丘の上にあるホテルです。
ホテル開業当時は、品川プリンスホテルと呼ばれていましたが、1968年に高輪プリンスホテルと改称され、さらに2007年4月にプリンスホテルグループの改革に伴い、現在のグランドプリンスホテル高輪の名称になりました。
地上15階、地下1階の建物になります。

【アクセス方法】
グランドプリンスホテル高輪の住所とアクセス方法は以下の通りになります。

住所 〒108-8612 東京都港区高輪 3-13-1
TEL 03-3447-1111
FAX 03-3446-0849

「電車の場合」

・都営地下鉄浅草線高輪台駅から徒歩3分
・新幹線・JR線・京浜急行線の品川駅の高輪口から徒歩約5分

また品川駅からは無料シャトルスが運航しており、この無料シャトルバスを利用するとグランドプリンスホテル高輪の他に、ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル新高輪にも停車します。

「飛行機の場合」

羽田空港から約30分ほどになります。
タクシーで羽田空港からグランドプリンスホテル高輪に向かった場合、料金は大体5000円前後になります。
(渋滞状況によって変動あり)

【客室】
グランドプリンスホテル高輪の客室は、本館と別館「高輪花香路」の2ヶ所あります。
本館の客室フロアは、3F~15Fとなっており全376室、高輪花香路(和室)が全16室、全合計で392室となっています。

「本館フロア」
グランドプリンスホテル高輪の本館客室は、クラブフロア(12~15F)、アッパーフロア(10・11F)、そして(3~9F)の通常フロアの3つのグレードに分かれています。
上のフロアに行くほど、客室は豪華な仕様の客室になっています。
※3~9Fの客室フロアは特に名称が無いので便宜上通常フロアと記載します)

クラブフロア

クラブフロア(12~15F)は、グランドプリンスホテル高輪の最もグレードの高い高級フロアとなっており、スイートルームもすべてこのクラブフロアに位置しています。
クラブフロアにある客室は、以下の14種類の客室になっています。

・グランドスイート
・プリンススイート(キング)
・プリンセススイート(ツイン)
・クラブスイート(ツイン)
・クラブスイート(キング)
・プレミアコーナーツイン
・プレミアデラックスキング
・プレミアキング
・クラブデラックスツイン[ハリウッドタイプ](12F)
・クラブデラックスキング(12F・14F)
・クラブスーペリアコーナーキング(12F・14F)
・クラブスーペリアツイン
・クラブスーペリアキング
・クラブスーペリアダブル(12F・14F)

アッパーフロア

アッパーフロア(10・11F)は、グランドプリンスホテル高輪の客室の中でもミドルレンジの客室フロアになっています。
クラブフロアにある客室は、以下の6種類の客室になります。

・デラックスツイン[ハリウッドタイプ]
・デラックスキング
・スーペリアコーナーキング
・スーペリアツイン
・スーペリアキング
・スーペリアダブル

通常フロア

通常フロア(3~9F)は、グランドプリンスホテル高輪の客室の中で、一番リーズナブルに利用できる客室があるフロアになります。
リーズナブルな値段で、ちょっとリッチなホテル滞在を楽しみたい時に、断然お勧めなのがこの通常フロアです。
グランドプリンスホテルの中で、一番客室数が多いのもこの通常フロアです。
通常フロアにある客室は、以下の7種類の客室になります。

・デラックスツイン
・デラックスツイン[トリプル対応](3F)
・デラックスキング
・スーペリアコーナーキング
・スーペリアツイン
・スーペリアキング
・スーペリアダブル